Pc-Trace

<< 2024年6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30






Pc-Trace
PC-Trace

Sketchup - 2022年7月の記事 prev >
>>このカテゴリーの記事一覧

SketchUp8:マテリアル張り替え基礎練習

シーンの操作に慣れてきたので、マテリアル切り替え基本練習。


完全に初心者に戻った...
添付ファイル 添付ファイル


SketchUp8:シーンだけでエスカレータ

シーンを使った、思いつきエスカレータ!(単なる実験)

動きはぎこちないが、Physicsを使わずシーンのみ(mover必要)
で実現させているため、1つでも離れたシーンを指定すると破綻した振る舞いになる。


イメージだけならギリギリセーフ??..ダメか。

動作にストップモーションがかかる原因は透明モードにすると判る。
滑らかな動作を実現するには、ボックス(階段)を間引かず下側まで周回させる必要がある。
添付ファイル 添付ファイル


SketchUp8:シーン・アニメーションの練習

「キーフレーム・アニメーション」を使わない、シーンだけのアニメーション。
モデルの「Wood・house」は、「Extension Warehouse」から拝借。

時間をかけず、手間かけず...な、カメラワーク。


ひたすらシーンを追加するだけの作業なので、動きも質もこんなもんかな?
添付ファイル 添付ファイル


SketchUp:断面平面

断面平面ツールのメモ

ある事すら気づかなかった...



操作感に馴染めない! ..箱1つに四苦八苦

添付ファイル 添付ファイル


SketchUp8:シーン・カメラワーク

「キーフレームアニメーション」のプラグインが10日間の期限つきだったため、シーンと「mover」のみでカメラワークの代替処理。



..キーフレーム無しでもそこそこのカメラワーク設定はできる ?
添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break

プラグインのサブスクリプション化が進む中、気になるfreeのプラグイン






新バージョン・サブスク版SketchUpのPluginも次々とサブスク化が進み、Freeeでも高機能な「MSPhysics」すら機能しないとなると、大したスキルを必要としない自分にはもう「SketchUp8」だけで良いかな?..と。

そんな気分の今日此の頃。


SketchUp:シーンによるマテリアルチェンジ

「Extension Warehouse」からhouseのFreeeモデルを拝借し、追加した石塀にマテリアルをシーンごとに交換表示するテスト。(纏まり悪!)

初歩的な事が難しい...
これまでのシーン・チェンジテストはこのためだった!



Material-change0.skpは「mover」が必要。
添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:回転パネル

似たようなネタをしつこくやる!

「mover」プラグイン必須。

シーンごとに、数字パネルを回転させる


「mover」で180度の回転を実行すると、右回りになるか、左回りになるか安定しない!

そこで講じた策は、必要数パネル(ボタン)をコピーした後、個別にコンポーネントと軸を設定するという方法。
添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:PushButton12

シーンを使った、思いつきマテリアル交換表示:個人メモ

SketchUpの基本機能のみ。 単なるマテリアル交換表示の練習



【準備したレイヤー4枚】
1...9個の押されたボタン(1纏めのグループ)
2...9個の独立したボタン
3...1〜9まで打ち込んだ数字パネル(テキストツールのみ)
4...10〜12まで打ち込んだ数字パネル(テキストツールのみ)

工程
1...シーンを12枚用意
2...9シーンまで、ボタンを1つづつ非表示にしてシーンを更新
3...10からは、数字パネルを2枚目に切り替え
添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break!:シーンチェンジ・カラーチェンジ

プラグインも、SketchUpのバージョンも関係無しのテスト。

シーンについて、個人的に未知な部分が多い!
なので、

未だこんなレベル...

添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:JHS PowerBar「パスに沿ったパイプ」

「パスに沿ったパイプ」ツール




「パスに沿って押し出す」ツールの場合、終点でのネジレ特性に注意!


操作中に出てくるフィレットツールのダンロード先
添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:JHS PowerBar「JS移動」

JHS移動ツール

移動量を入力後、カーソルキーで、上下左右に移動。
移動ツールとの比較は使い勝手?

添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:JHS PowerBar「Rotix」

選択したコンポーネントを自在に回転させるプラグイン。(キーボード、マウス兼用)
SketchUp8〜202?

角度、方向、方向の反転などは自由に設定できる。
"習うより慣れろ!" なプラグイン。

注意点は、コンポーネントを再選択したり変更をする場合、忘れず「Rotix」ツールを一度解除する事(追加選択中に、ショートカットが効いてしまう!)

添付ファイル 添付ファイル


JHS PowerBar:フェイスファインダー、メモ

閉じたエッジに面を張るツール。
範囲指定が無い場合、歪の無い、閉じたすべてのエッジが対象


添付ファイル 添付ファイル


Coffee Break:mover 階段

ツッコミどころ満載・起き上がり階段。

イメージさえ掴めれば..


起き上がり状態から、コンポーネント軸の再設定が必要な事が判る。
添付ファイル 添付ファイル


prev >